沖縄でのダイビングを100%楽しむために

沖縄ダイビングは1年中楽しめる点が他と違う

沖縄は日本屈指のダイビングスポットになりますけど、沖縄以外にも日本でダイビングを楽しめる場所は多くあると思います。しかし、沖縄にしかない魅力やメリットもあって、それが1年中ダイビングを楽しめるという点です。

shutterstock_356886161

これは沖縄以外にはまず当てはまりません。寒い冬であってもダイビングができるのが沖縄の強みです。それによって1年間の中で季節を限定せずに、好きなときにいつでも沖縄ダイビング!をすることができるという面もありますが、それ以外にも1年中ダイビングができるメリットはあります。

それは冬でしか見られない生物を見られる可能性があるからです。海には季節ごとにいろいろな生物が現れますが、多くの場所では冬はダイビングができないので、冬の海に生息する生物をなかなか見られません。それは非常にもったいないと思います。冬以外で生物の鑑賞を十分楽しめれば良いという方もいるかもしれませんが、冬だからこそ見られる生物もたくさんいるので、本当のダイビング好きの方にとっては、そういったものも見ておきたい気持ちがあるでしょう。

でも、そういったものを見る機会に恵まれるには冬にダイビングをするしかないので、そうなると候補は沖縄などに絞られてくるのです。冬にダイビングができるメリットにより、冬のダイビングじゃないと味わえないことがあるというのは、沖縄ダイビングならではの魅力になるのではないでしょうか?実際、沖縄の冬の気候は平均気温が15~20度くらいあるので、例えば東京の冬の平均気温と比べるとかなり暖かいです。

これくらいの気温があれば、冬であってもダイビングをするのも苦ではありません。しかし、沖縄の気候は冬でも夏と同じくらい暑いと勘違いをしている人もたまにいますから、そこまで気温が上がるわけではないので、注意してください。

沖縄の夏の平均気温は30度前後ですけど、冬はそれから10度くらいは低いと思った方が良いです。したがって、半袖の格好をするつもりで沖縄に行くと、恐らく肌寒く感じると思います。東京で言えば秋の格好をする感覚で沖縄に行くと良いのではないでしょうか?

沖縄は気候の特性として、東京などと比べても冬の気温がかなり高いので、冬のダイビングがしやすくなります。そして、冬のダイビングが出来るからこそ得られるものがあるというのが、沖縄ダイビングの特徴になりますから、初めてダイビングをする方も、すでに暑い季節のダイビングを体験している方も、冬のダイビングを沖縄で経験してみても良いと思います。

最新投稿